すきおお

好きなものが多すぎるオタクが長文を書き殴ります(略してすきおお)

漫画語り

グラブルについてのブログをコツコツ書いていたのですが、気がついたら1万字を超えていたので下書きで眠ってもらう事にしました。

ロッキングオンのインタビューじゃないんだから…。

 

さて、私は結構漫画を読む方だと思うのですが、最近兎に角面白いものが多くて多くて…。

巣篭もりが始まった辺りからヒートアップしてしまい、電子書籍への課金額がえげつないことに…。

ジャンプ、マガジン、アフタヌーンを定期購読しているのですが、アプリで1話ごとに買って読めてしまう時代、そりゃ買っちゃうでしょう!

ということで上記以外も含め読んでいるものの中でも良きものをピックアップ!

 

***

f:id:letmeknowimg:20200831075209j:plain

 

「今日、小柴葵に会えたら。」

作画:フライ 原作:竹岡葉月

 

有名なラノベ作家さんが原作で、フライさんが作画の作品。

私はラノベはさっぱりなのですが、フライさんのイラストが好きなのです。

「色づく世界の明日から」という2年前くらい前にやっていたアニメのキャラ原案をされていて知ったのですが、当時そのアニメにどハマりしてしまい、そこから画集を買うまでに…。

 

この漫画、所謂百合物にはなるのですが、

百合が許容された謎世界で話が展開されるわけではなく、一般社会の中でお話が展開されていきます。

主人公は他者から評価をとても気にするイマドキ女子の佐穂子。

メイクやファッションを頑張り、SNSも駆使して自分のアイデンティティを形成している女の子。

飾らなくとも眩い、原石タイプの小柴葵に出会い、仲良くなりたいと思い急接近していくのですが、

思い切りすぎてキスしてしまう…というのがあらすじ。

やがて君になる」以降に立ち上がった企画っぽく、生々しさをしっかり書いています。

憧れ≠恋心があやふやな時期、というのは結構私自身も経験があって、そんな過去の記憶をフライさんの素敵な作画で美化してもらっているような気持ちで読んでいます笑。

フライさんのイラスト、ずっと見てられるなぁ…。

 

***

 

f:id:letmeknowimg:20200831075312j:plain


 

「ブルーピリオド」

著:山口つばさ

 

これは有名ですね!漫画賞を何度も賑わせてます。

高2から絵を描くことに目覚めた主人公の矢虎。

何かを始める時、幼い頃からやってたやつにはどうせ勝てない…。と思った経験は誰しもあるはず。

成長していきながらも、自信を打ち砕かれ挫折したり、コンプレックスに悩みながら絵の道に進んでいく過程は想像以上に熱いです。

単行本が出ている範囲では大体が藝大受験編です。

予備校に集まるキャラ達がいいんですよね…。

家族全員藝大出身のマキちゃんはイチオシです。

圧倒的天才なのに、K-POP好きというギャップ…。

1番好きなのはユカちゃん!

 

***

f:id:letmeknowimg:20200831075409j:plain

 

そして語らずにはいられない…。

チェンソーマン」

 

世間は鬼滅一色でしたが、私はそこに加えてチェンソーマン、呪術廻戦、アクタージュと毎週どうなるねんとハラハラの日々です。

横槍メンゴ先生が毎週精神崩壊していることでも話題ですが、チェンソーマンは本当にすごい…。

どうすごいのかはもう読めばわかりますね…。

一気に読んで今日発売号のジャンプを読めばわかります…。

電子版の定期購読をしているとなんと0時更新で読めるんですね。

憂鬱な日曜の夜寝る前をハッピーにするも良し、憂鬱な月曜の朝をハッピーにするも良し。

まあ、寝る前に読んじゃって「あああああああああ」って動揺して眠れなかったんですけど。

 

***

今週はチェンソーマン以外にも自我を保つのが危うくなる展開の作品が多い…。

月曜日は凹み、水曜日はブルーロックで盛り上がり、彼女お借りしますにイライラすると言うのが最近ルーティン化している...w

アニメもやってるみたいだけど、主人公を受け付けない人多そうw (私も無理w)

 

帰ったらグラブルやるぞーっ!