すきおお

好きなものが多すぎるオタクが長文を書き殴ります(略してすきおお)

RYUJIN KIYOSHI

清竜人を知っていますか?

 

デビュー当初は繊細な歌声を武器にわりと正統派シンガーソングライター。

ASIAN KUNG-FU GENERATION主宰のNANO MUGEN FESに呼ばれたり、所謂ロキノン方面で期待の星でした。

代表曲「痛いよ」はああこんな風に男の子に想われてえ〜という女子の願望が詰め込まれいました。

(当時の彼氏にカラオケで歌ってって言ったことある人集まれ〜)

 

3rdアルバムまでは割と乙女需要に応えてくれていた彼。

2012年に転機が訪れます。

 

今は亡きEMI ROCK FES。

f:id:letmeknowimg:20200929002005j:image
歴史を感じるラインナップですね…。

当時グイグイ言わせていたSALOVERSの後に彼は現れた。

 

f:id:letmeknowimg:20200929002221j:image

 

!?

ざわつく会場、笑う声戸惑う声

そして始まるミュージカル

 

この時3曲演るのですが、

当然全て新曲。

そもそも新曲…なんですか?みたいな空気。

これをいきなりたまアリでやれるのは本当すごい。

 

私達はこの時知らなかったんだ、

この後清竜人が一つの時代を築くことを…。

 

戸惑うニワカ、荒れるファンコミュニティ

そして満を辞してリリースされた4th AL「MUSIC」。

 

これの何がどうすごかったのか、

正直ロッキングオン界隈では全く理解されていなかった。

じゃあどこに刺さったのか、

アニメ声優アイドル方面。

 

全編を通して聴くとミュージカルでも様々なカラーがあるのだが、1番高く評価されたのは電波ソング

(結構ちゃんと下ネタなんだけど、当時人気絶頂けいおん佐藤聡美サイドはよくOK出したな…)

 

 

この後の彼の快進撃は何処かしらで耳にしたのではないだろうか。

堀江由衣田村ゆかりを初めとした声優への楽曲提供。

一台ムーブメントになった地下アイドル、でんぱ組.incを筆頭に数々の提供をしながら、

自身もトイズに移籍し清竜人25というアイドルグループを始めてしまう。

 

ここは避けてしまったファンも多いだろう。

しかし考えてみて欲しいアイドルグループではあるが、作るのは竜人だし、メインボーカルも竜人なのである…。

チェキ会も竜人と撮れる。

ちょっと書いてて意味がわからなくなるが、

相当クレイジーだよね…。

 

因みに楽曲はMUSIC期とは変わってグルーヴ重視のポップソングが多くなる。

歌って踊ってるやつが曲も作ってるので、他のグループみたいに方向性がブレることもない。

聴きどころ満載なので後追いすべしです。

 

では清竜人のソロ活動は…というと、

25よりカオスを極める。

REIWAというタイトルの昭和歌謡アルバムを出したり、今度は急に提供曲のセルフカヴァーアルバムを出した。

そして現在はYouTubeでピアノ一本の弾き語りカヴァーを更新し続けている。

本数も40弱とかなりの頻度更新されている。

何よりの特徴は選曲。

只々女受けの良い新旧のヒットソングを堂々と歌い続けている。

ここまでモテを意識したカヴァー企画があるだろうか?Goose houseも真っ青である。

 

書いてて笑っちゃうくらいに面白い。

聴いても面白いです。

 

カヴァー企画の方はさておき、

セルフカヴァーアルバム「COVER」は是非聴いてみて欲しい。

私的にはどうしても声優さん方面に甘いのでベタ褒めになってしまうのだけれど、

ほっちゃんへ提供した「半永久的に愛してよ」、

すみぺへ提供した「ボン・キュッ・ボンは彼のモノ」は必聴。

原曲のアレンジが色濃い分、シンプルな構成で聴くと曲の良さがわかります。

 

「半永久的に愛してよ」の台詞部分は言って見たものの違うってなってボツになったそう笑。

 

 

清竜人堀江由衣のコラボは相思相愛で何曲もあるのですが、ぜーんぶいいです。

The♡World's♡Endとかこれアニメの主題歌ですからね、よくOK出たね…笑。

何のアニメかは検索するな

YOSHIKIでもこんな序盤から叩かないわ!笑


そして現在の清竜人ですが、

私の大好きな変人ばかりいるレーベル

EVIL LINE RECORDS」の所属です!!!!

イヤホンズドレスコーズ竜人が存続してるのはあなたたちのおかげです、ありがとうももクロちゃん!ヒプマイ!!!!!!!

 

竜人イヤホンズともコラボしてまーす!!

私も3人に大好きって言われたいぞ!!

イヤホンズxドレスコーズにも期待にしてます!